2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

シンクチップの謎(1)

シンクチップラインを使っていても、魚が表層でかかりType 6だけどほんとに沈んでるの?ってことがある。

そうかと思うと肝心なところで沈まず下流に流れきってから根がかりし、なんだかなあと思うことがしばしば。

雑誌を読んでいたら、そんな疑問に光を照らす記事が載っていた。

結論をいうと予想どおりシンクチップは大した沈んでない、のである。

その記事によると、急ぎ足で歩くくらいの流速の中では

Type 3は30cm沈めるのに10feet要する。15feetのtype 3は1.5feet沈む。

LC -13(コ社)、T-14は6feetで30cm沈む。12feetで60cm。ちなみにLC-13はレッドコアライン、T-14はタングステンがラインに入っていることで重くなっている。express +14 (SA)もほぼ同じ挙動であるとのことだ。


ちなみにType 6 15feetは1.75feet沈むが、12feetのT-14とほぼ同じ、しかもtype 3とは8cmしか違わないのだ....

ここで、賢明なるspey manははたときずくが、

スカジットで7~8feetのT-14とかいっても、ライン自体は60cmも沈んでない。

Type 3からType 6へ変更し底により近くと思っていたら8cmしか近くなってない。

苦労して重たい抜けの悪い先端を使っても大してしずんでねえじゃねえか.....
ということだ。

と、驚いたフリをしているがデータはともかく15feetのシンクチップのいかがわしいところは既に賢明なるspey manの皆様はお気づきだと思います。

しかし、長くなれば何かが不具合なのでこの長さになっているに違いないとも思います。次号は気が向いたらシンクチップのデザインはいかにきまるか?についてご報告いたします。

スポンサーサイト
2008..21 未分類 comment2 trackback0

comment

修行僧
sheepさん、こんばんは。
沈むspey lineの打ち返し、自分はroll upを必ず入れてます。これがまた問題ですよね....その辺についてもご批判多々あろうかと思います。次号はとりあえずその問題にしようと思います。
2008.01.22 17:14
Bifocalsheep
興味深く読ませて頂きました。
『実に面白い~』。
確かにそうなんです!よね~。sink tipって一番良いところでは沈んでいないで、流れきって自分サイドの所に来て根掛かり........。
フルシンクのラインでキャスト(それもダブルスペイーで)を試みるも、ロッドには水中の潜っているラインを引っこ抜くパワーを必要で、しかも悪いことにそのパワーは40センチぐらいのお魚だと『少しも面白くない』ときている!

『ただ川辺でバシャベチャ投げヤッコ』しているなら別だけど(少々毒あり)、
お魚を楽しく釣るのが第一の目的ですから.......ね~。

『実に興味深い!』

続きを

是非気を向かしてアップしてくださいね。

2008.01.22 11:19

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://speybeggar.blog95.fc2.com/tb.php/86-e3213f49

プロフィール

修行僧

Author:修行僧
遡上系中年男子

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

Pika_Mouse

powered by
3ET

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。