2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

XLT #12

久々に徹夜となり、アドレナリンの残り香が体内をくるくる循環してます。
誇り高き戦士たちは今頃尻別でたたかっているのだろうなあ。
かといって釣りにはいける時間でもなく。

そうえいえば、アレ買ったよな。

まったくつかってないな...........

SA XLT #12.

(cortland DT 11/12というのも眠ってます)

よっしゃ、極限まで体をいじめぬいてこよう!

一路豊平へ。

去年まではいついってもspey manがいたのに今年はいません

IMGP0063-c.jpg


さて、18feetのサオにセットし練習を開始しました。

みえをはってベリーと思しきとこまでラインをだしてリフトしスウィープするも、先端は全く動きません。

短くするとなんとかラインを移動することが可能になりますが、キャストしても先端がくしゃくしゃになってぼとりと力なく落下します。

一つわかったことがありました。あまりにラインとサオが重く、ロッドを傾けたり腕で押したりすることはほぼ不可能です。

そのためライン重量をロッドに乗せてさおの重みでラインの方向をかえる、でないとこの作業をつずけられません。

しかし、なんとなくベリー部はなげれるようになりそれらしい飛び方をするようになりました。

そして、BWの15feetのサオをもってなげてみると、

まるで、オモチャではないですか!

こんなもんが重い、ヘビータックルだと思っていたなんて........
だからといって、上手にBWが投げれるようになったわけではないんですけど。(むしろ重量が伝わりずらくて難しい面もありますね)

XLT #12
このラインが投げれたらなんでもOKなことは間違いないことだと思います。トーナメントにでるような人たちは、ほんとにすごいですね。

自分は、すっかりアドレナリンが枯渇し帰途につきました。




スポンサーサイト
2007..29 未分類 comment3 trackback0

comment

猫田寅吉
 いつも私のくだらない苦だ撒きブログを見ていただきましてありがとうございます。なにかありましたら遠慮なくコメントください。
 修行僧氏はB&Wロッド愛用のようですがやっぱりうわさどおりいいですかね?私の仲間はまだ誰も使っていない(すぺー窟で取り扱っていない)んでかなり気になるロッドなんです私としては。
2007.12.01 04:35
修行僧
sheepさん、こんにちは。
トーナメントなんてレベルではないっす。
自分にはこのライン、無理ですね。

でもロングベリーの打ち返しは練習にはよいですね(12番はあまりに重すぎますけど)。


2007.10.01 17:09
シープでございます。
いよいよトーナメント進出かと思いました。
自分もグランドスペイなるラインを持っておりますが、実釣には無理ッス。
オーバーヘッドでも投げるかな?と思い購入しましたが、実際にオーバーで投げたらロッドが折れましたです。
アサハカでした.......。
2007.10.01 12:04

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://speybeggar.blog95.fc2.com/tb.php/63-88063d32

プロフィール

修行僧

Author:修行僧
遡上系中年男子

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

Pika_Mouse

powered by
3ET

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。