2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

尻別スペイ釣行;久々に拝ませていただきました

最近はあたりもないことが多く、本流スペイ釣行はある種の恐怖を感じます。

日曜の夕方、3時半。プライムタイムか?と思いながら蘭越放水口へ。

誰もやっておりませんでした。

そして、予想どおり反応はなく、すぐに鮎のかたがたが押し寄せてきました。
不毛な活動をしているのが後ろめたく、より建設的な鮎釣りを楽しんでもらうべきだろうなあと思いこのポイントを退散いたしました。

すぐさま昆布西のポイントへ入るとここでも誰もやってない。

ブラックキングをつけてつりくだりました(手持ちで一番小さかったもんで)。

そして、無反応。

ところがデス。

いつものようにキャスト後、ロッドを上流へ倒し若干の張りを持たせながら流し、ヘッド部が流心をまたぎやっぱりだめかと思ったときなにかしら違和感を感じました。あたりといえるものではなかったのです。

あら?

みてるとラインはゆっくりと自分の下流側へ。ところがリーダー側のラインは流心側へ不自然にのこったまま(14mのType IIです)。でも魚の動きはこのとき感じません(たいていこのオチはトロフィーサイズなんですが自分の場合は違います....)。

ん?

ゆっくり竿を上げてみると、重みが明らかにあり、そこでやっとぐいぐいと生体反応を感じました。

20070821212008.jpg


フックはした口正中で口腔粘膜をかすめるように刺さってました(あぶねえ....)

ごらんのとおり、大した大きさではないんです。ちび虹ではありませんでしたが(メジャーあてておりません)。

魚の反応はこれっきりでした。

この虹鱒、なんだかとてもうれしかったです。
スポンサーサイト
2007..21 未分類 comment4 trackback0

comment

修行僧
sheepさん、おはようございます。

厳しい夏場ですね。あえて重いチップを使えるスカジットでもやってみようかなと思ってます。
2007.08.23 06:55
bifocalsheep
『目の前を流れないと.......』
それでこそ本流の醍醐味!
ですよね~。
2007.08.23 02:19
修行僧
sheepさん、こんにちは。

今回はかなりうれしかったですよ。でも、あたりはコレ一回。魚の目の前にたまたまフライが流れないとつれないのだろうなあと思います。
2007.08.22 17:39
bifocalsheep
良いニジさんではないですか!
激戦区でこれは良いでは?
2007.08.22 12:24

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://speybeggar.blog95.fc2.com/tb.php/55-52364c87

プロフィール

修行僧

Author:修行僧
遡上系中年男子

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

Pika_Mouse

powered by
3ET

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。