2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

本流へ(早朝から)

また、激戦区?へ。

早い時間帯にいけば自分だって.....と考え、現場に5時半着。
ヌカカ、強烈でした。

人も大して入った形跡ないし、朝早いし、いい流れ。
spey lineでいけそうだし。いいところまでらくらく届くじゃないの......いただきだ。5/6のspey rodまがるぞう、これは、などど考えながらつってました (全くもってバカ)。

結果は、あたりすらなし。(┬┬_┬┬)(去年ここでいい思いをしたのに....)

人がはいっていようといまいと、時間帯がどうあろうと、自分には関係なし....。

本日の釣りは朝7時をもって終了になってしまうかな、とも思いました。でも気を取り直し、さらに自虐的に、よし、最激戦区で潔く散ろうと考えました。

20070623152003.jpg


下流の激戦区間へ。すると、朝8時だというのに、一人も(到着後すぐ対岸に一人お越しになりましたが)いない!

しかも、曇天。

今度こそ、もらったかもしれない........

そこで、今日はお初のType IIのSH?(14m)でつり下ることにしました。

立ち込めないので、スペー、と思ってたら..

飛ばないはうしろへすっぽ抜けるは、からみを直している間にラインが沈み数M先で根がかるはで、とほほの連続。

でも、しばらくやってると、さお先に生体反応が!

オレンジバンドの卑猥な口をしたいつもの御仁か?と思ってたらフッキング後もひくじゃないですか。

あがってきたのは、お世辞にも大きいとはいえませんが、アメマス。


20070623152015.jpg



写真にとるまでもないといわれればそのとおりですが、地味にこのマスには感謝してマス。
O(≧∇≦)O

その後、またフッキングに成功。これは躍動感あり。
あと5m、30くらいの虹鱒か、と思った瞬間、すっぽ抜けて毛ばりは後ろの藪にすっとんでいきました。

もうそろそろやめようか、と思うと、何回かあたりがありますがのらず。最終的には12時ちょいすいすぎに電池切れを起こし、帰宅と相成りました。(;´ρ`)



スポンサーサイト
2007..23 未分類 comment2 trackback0

comment

修行僧
sheepさん、こんばんは。
ありがたいことです。一匹でも。小さくても。でも、ヌカカの毒が回り現在苦しんでおります。
2007.06.24 22:47
Bifocalsheep
釣れただけでも良いとしましょうよ~。

この良い季節に良いお魚を『お触り』出来るのはホンの一部(選ばれたカタ)と思う今日この頃なんですゥ。

2007.06.24 21:39

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://speybeggar.blog95.fc2.com/tb.php/37-8fcf9c5b

プロフィール

修行僧

Author:修行僧
遡上系中年男子

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

Pika_Mouse

powered by
3ET

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。