2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

旅の写真

デシューツ旅行の写真

IMGP1888_convert_20101026103356.jpg

対岸にはスカジットラインで真昼間も狙う釣り人。手前は昼寝する我々の前ですっとキャス錬をするガイド。
スカンジナビアンスタイル、去年まではヨランアンダーソン系、ロッドは短くだったのだが今年はスタイルが全く変わっていた。彼らも年ごとに変化しているようだ。

IMGP1918_convert_20101026103257.jpg

夕暮れのテイルアウトは、オクトーバーカディスによるドライ(スケーティング)。まだ釣果なし。

IMGP1945c_convert_20101026103015.jpg

デシューツアングラーというフライショップはスペイマンなら数時間いても飽きない。あのジョンヘイゼルと初めてお話できた(ちょっと)。この写真は家宝にしたい。
彼らのスペイ、スチールヘッドにかける情熱は、たじろぐ...なんせDVDと同じことを真顔でいっているのだから...

IMGP2016_convert_20101026103152.jpg

帰りの飛行機にて。アラスカからカムチャッカがきれいに見えていた。

節々が痛み、便秘と野糞の恐怖にさいなまれる旅だがまた行きたい。

来年はレタスを買い青汁を飲んで備えたいと思う。皇潤はまだいらないと思う...
スポンサーサイト
2010..26 未分類 comment2 trackback0

comment

修行僧
Vegaさんおはようございます。そうなんです。でかいカディスが3時ごろから乱舞しだすのです。V波、そのとおりです。日が照っているとてきめんに釣れないのです。

私の愛用しているフライはスチールヘッドコーチマンという地味な#6のヘアウィングフライです。金玉マラブーはスチールヘッドにはダメみたいです。

最後のタイミングにかかるのはウグイ、アメと相場が決まってますが今年のスチールは非常に渋く最後のターンでかかった例もあるとのことです。じっくり流しきる癖をつけるのは大事だと思います。
2010.10.27 09:35
vega
修業僧さん今晩は。

オクトーバーカディスて、言うのですか?
ユーチューブでこの様なフライを水面に浮かべ
流れの中でV波を出させジッと待つのを
映像で見ました・・その様な釣り方なのですかね?
現地でも朝、夕、の時間帯で狙う釣りなのですか?
向うの写真を見ると日の光サンサンの時に魚を
抱えてる写真が多いですが?。

修業僧さんが釣ったフライは・・例のフライですか?
だとすればオールマイティーフライですね。

魔界でニジが釣れた時はたしかメンヂング
を行わない(メンディング出来なかった)状態で
ターンの終わる寸前・・・現状はリーダー部分は
まだターン中、に掛かったと思います。
2010.10.26 22:36

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://speybeggar.blog95.fc2.com/tb.php/269-63cc7379

プロフィール

修行僧

Author:修行僧
遡上系中年男子

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

Pika_Mouse

powered by
3ET

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。