2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

2009 鮎釣り始めました

釣果はともかく、久しぶりの夏らしい日の中でおもいきり釣りをしてきました。

まずは鮎釣りです。今年はどうにもこうにも厳しいようです。フライフィシングガイドドリーバーデンのSさんに手取り足取りおとりとり竿とりの鮎釣りガイドをしてもらいました。

IMGP1243_convert_20090807074724.jpg

まずは、入漁券とおとり購入。日券を買うという行為に既に興奮気味。

ついで、とある道央本流へ入りました。開始後、まもなくゴンと反応がありましたがかからず、すぐにおとりが弱ってしまいました。結局、反応が乏しく10分で移動。
ついで、支流を狙いましたが、まったく魚影なくここも1時間弱みて撤退。

ついに、道南の本流へ。朝から長い鮎竿をもち、私的にはすでに満足気味。ベテランの方でもダメなのでつれないなコレはと思いながら現場へ向かいました。

そして、その川へ到着。

新しいおとりを仕入れ再び開始。ベテラン2人も合流し平日の川原になぜか5人も集合してました。

IMGP1251_convert_20090807074919.jpg

開始してすぐ、自分のおとりが激しく動き回りなんだかわからないうちにガツンと来て、その後はほとんど良く覚えていないんですが鮎を取りこみかかった鮎は腹にかかっており箱へいれられました。

そしてすぐにまたかかり、一同大いに興奮しましたが、私はそれっきりでした。
最終的には自分でおとり鮎を取り付けることができるようになり、私的には非常に面白い一日を送ることができました。

IMGP1256_convert_20090807075031.jpg

いれがかりなんとかかんとか、とか、なんとか軍団とか、激しいmovieを見て妄想を掻き立てこの日を迎えましたが、やはり北海道人として気品をもった鮎釣りと謙虚な釣果で終わることができよかったと思います。
これからの出費を思うと今から緊張します。

次号は夏の日のスペイ ”一瞬ですが虹鱒の入れ食いの巻き” 。
スポンサーサイト
2009..07 未分類 comment2 trackback0

comment

修行僧
零男さん、こんにちは。
たったいま鮎釣りの道具を一式注文し帰ってきました。予想通りの行動パターンとでもいいましょうか。

最悪な年に始めるツキのない男ですが、今後教えをこうこともあろうかと思います。そのときはなにとぞ宜しくお願いいたします。
2009.08.08 16:00
零の男
初めまして、零の男です。
(千歳川のフライフィッシング日記)

私は鮎釣り5年目の初心者で、
竿はヤフオク購入で、本流用と支流用の2本です。
こちらにハマリ過ぎてFLYは年間1~2回です。

鮎をやって良かったのは、
鮎釣りは石を釣る釣りなので、
川底の状況や川のスジとか様々なことが分かるようになり、
普段の釣りでも釣果UPにつながりますよ。

今年は最悪な状況ですが、
一度入れ掛かりを味わうともう抜けられない、
魔性の釣りです!
2009.08.08 08:14

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://speybeggar.blog95.fc2.com/tb.php/223-a3313fac

プロフィール

修行僧

Author:修行僧
遡上系中年男子

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

Pika_Mouse

powered by
3ET

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。