2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

河岸を変えるの巻

真冬もスペイに行ってしまう私ですがこの水位(>10.5m)では手も足もでません。結局、尻別にはいけずこのまま竿を出さずに休みを終えるの納得がいかず、思わず千歳川へ行ってきました。

千歳はlow water, ジンクリアーでほんとに他の川は雪代すごいのだろうかと不安になるくらい別世界でした。

さて、自分はいまひとつ使いこなせないスイッチロッドをテストしてきました。つりの方は、活性が高く、というか小さい魚が多いためかポイントではかなり反応がありました。アタリがあってもばれたり乗らないことも多くロングリーダーで小さい魚を釣るのも難しいもんだと思いました。

去年、良型をかけて手前でばらしてしまったポイントにさしかかったとき数投しだめかなと思ったとき、突然飛沫が上がりかなりいいサイズの手ごたえを感じました。頭と腹の感じから相当なものだな、これでブログの写真はすごいインパクトだな~、リール使おうか、どうしようかな...とよこしまなことを考えていたら、ばれてしまいました。

しょうがないので、その後につれた小さいブラウンですが写真撮影しました。


IMGP1144_convert_20090505190605.jpg

さて、自分のスイッチロッドはカスタム製品で11.6fですが先端を5cmカットしています。通常のWF で8番、スペイラインでは 5/6 400grが適正です。
これにvision のSH 7/8 400gr floating line 10.5mを20lbのランニングラインを装着しています。今日はヘアウィングのウェットフライを使用しました。リーダーは16fくらいです。

(ちなみに、 SHヘッド長はロッドの2.5倍、リーダーはロッドの1.5倍、#8 ロッドは450gr)

IMGP1146_convert_20090505190639.jpg

実は、これはサマーランのスチールヘッド用に準備した道具立てです。(残念ながら今年はいけそうもありませんが)

このセッティングに到達するのにかなりの試行錯誤を要しました。このスイッチロッド系はラインが適合しないと飛距離がでないので幻滅しますが、適正なSHヘッドをあわせると相当飛距離がでますし、何よりキャストしてから片手で操作できるのがとてもいいです。

ちなみにスカジットコンパクト420grも非常に快適。ですが1g以下のビーズヘッドニンフならSHで投げれると思います。

現在、スイッチロッドは10.6fが標準となっているようです。いろいろなメーカーのものがでていますので、いろいろ試してみたいところです。

普段のつりと違って、あたりがあったり、スレでかかったり生命反応がたくさんで、しかも釣れなくても全然OKモードですので、たまにはこういうのもいいもんです。

できれば平水時の尻別でもなるべく沈めようとしないでやりたいところですね。

IMGP1147_convert_20090505190713.jpg

本日のヒットフライは、#6のヘアウィング。色はあまり関係ないような気がしました。

IMGP1148_convert_20090505190746.jpg


スポンサーサイト
2009..05 未分類 comment3 trackback0

comment

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.05.11 00:20
修行僧
Sheepさん、こんにちは。

5匹くらいつったでしょうか。あたりは多数です。ブラウンは人気がないのが逆にうれしいですね。私はあのバタ臭い模様がすきなんですが。
2009.05.06 14:02
bifocalsheep
なんか釣れている.........

2009.05.06 00:25

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://speybeggar.blog95.fc2.com/tb.php/211-e28b2ad5

プロフィール

修行僧

Author:修行僧
遡上系中年男子

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

Pika_Mouse

powered by
3ET

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。