2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

週末の尻別

土曜日、行ってまいりましたが(水位10.2m)撃沈。

最近、またアタリが遠のきました。

今回、ありがた迷惑と思いますがguidelineのチューブフライシステムをご紹介します。

そのパンフレットを持っている殿方はご存知と思いますが、

獣の毛とジャングルコックをあしらったカラフルなストリーマー系のチューブフライは、

スカンジナビアンの香りをぷんぷんかもし出しています。

細身の若者が美しいアンダーハンドキャストで魚をしとめる、そういったイメージです。


腹囲余裕で90オーバーの中年の場合どうしたら良いか熟考しましたが、自分の場合、チューブフライ版ウーリーバッガーを作成することを思い立ちました。

このシステム、なかなかよくできており、針を装着する太目のチューブと本体の細いチューブの連結は大変いい感じです。

IMGP1117_convert_20090427210308.jpg

こんな感じです。

IMGP1118_convert_20090427210354.jpg

ウーリーの頭は、円錐形ではなくマルまってないとなあと思ったら、

うれしいことに、ビーズヘッドも入っちゃいます。

IMGP1121_convert_20090427210441.jpg

作成後、ライターであぶるとビシッときまりました。

これで丹精こめて巻き上げたウーリーをたった一度の根がかりでだめにすることはなくなりました。


スポンサーサイト
2009..27 未分類 comment2 trackback0

comment

修行僧
Sheepさん、ウーリーをまくかどうかは別として、このシステム、プラスチックの材質、連結の具合など従来のものよりかなりいいと思います。

早くお魚の口にこれが刺さっている写真を取りたいです...
2009.04.28 10:30
bifocalsheep
これはこれはイイものみたいですね。
パクリ!しちゃおうかな?
と思うのでした。

2009.04.28 00:20

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://speybeggar.blog95.fc2.com/tb.php/209-d32b3b5a

プロフィール

修行僧

Author:修行僧
遡上系中年男子

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

Pika_Mouse

powered by
3ET

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。