2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

Light line spey. (て言ってもコレじゃ...)

つれる魚は対したサイズじゃないんで、せっかくなら引きを楽しめるライトなロッドにしたい。

そんなセコイ釣り人の願望を表すべく、スペイロッドは当初、15,16fがメインだったような気がしますが最近は15f以上の竿を販売していないメーカーもあります。

11/12のラインっていうのも見かけませんね。

そんなセコイ事にはすぐに反応する自分は既に2年近く前から、

11.5f のスイッチロッド
12.5fのスペイロッドを所有していましたが、使用せずホコリをかぶってました。

それで今回、川幅のせまいエリアでやってきたわけなんですが、

IMGP0739c.jpg
幻想的ですね

私は、SAのショートヘッド #6をつけてますが、飛距離的にはおよそつれそうな距離はカバーできているような気がします。

すこんすこんロールキャストのようなシングルスペイのできそこないみたいのでつりくだります。

ここでわかりました。どちらかというとイギリス人は鼻の穴をおっぴろげて長いストロークで投げる印象ありますけどなんかアメリカ人て、せせこましいわきの下にものでもはさまったような投げ方するな、と思ってました。

これは竿とラインがそうさせる、わけでした。

私の勝手な私見ですけど、フローティングラインなら#6のショートヘッドで充分かもしれません。シングルハンドでとなると、ウィンドカッター5/6を11.5fというのが私の限界なところだな、と思います。

さて、機械的に釣りくだりますが、反応は一度だけでした。

IMGP0745c.jpg
すごいピンボケです。湿気で画面が...

さて、小さい魚でも釣り味は楽しめたのかというと、さすがに厳しかったです。でも、今後太いところでもライトラインスペイでやってやろうかな、と思いました。キャスト後片手でもてるのはやはり心地よいです。

さて、いよいよ遠征が迫ってまいりました。
できれば遠征前のどたばた状態を次回にお伝えしたく、本日はコレにて....
スポンサーサイト
2008..06 未分類 comment4 trackback0

comment

修行僧
Tommyさん、こんばんは。

SHヘッドを使いこなすTommyさんなら、スイッチロッドは最高ではないでしょうか。ホールできるんです、軽いので。実用となるとスイッチロッド、振って楽しいのはウルトラライトなスペイロッドかなと思ってますが。
2008.10.08 21:23
tommy
修行僧さんこんばんは。
スイッチロッドまで持っているんですね、流石です。
これで瀬を釣るのも面白そうですね。
自分も1本欲しくなって来ました・・・



2008.10.08 20:04
修行僧
さすがsheepさん、するどいです。

竿が悪いとダメではないかと思います。ちなみにsuprime 2 スペイショートヘッド #6は安くて私一押しですがシングルハンドではきついっす。
2008.10.07 12:45
bifocalsheep
自分は5番6番のライトウエイトのラインは振れないッス!

2008.10.07 11:30

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://speybeggar.blog95.fc2.com/tb.php/154-799fd369

プロフィール

修行僧

Author:修行僧
遡上系中年男子

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

Pika_Mouse

powered by
3ET

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。