2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

egg sucking leech

寒さには強いが熱さには滅法弱い典型的北海道人。

実際大した暑くないのですが。

何故か今頃、季節はずれのタイングにはまりかけてます。

今秋、予定しているスチールヘッディング(ニジマスでもいいです、なんでも...)

に備えて準備を始めようと思い立ちました。

通常、GPなどから着手するのが筋かな、と思ったのですが、そこはセコイ私のこと、

まずは、

”スチールヘッダーの禁じ手”、などと非常に屈辱的なAKAで知られる、エッグサッキングリーチから着手しました。

この、

サケマスが一生懸命泳いでやっとのことで産み落とした崇高な結晶である卵に寄生しその生き血をすするもっとも蔑むべき低級生命体ヒル、おぞましい食物連鎖を具現化したいかにも説明調なフライ。

ピンク、黒、紫などのありえない色彩のコンビネーションと相まって、理性ある釣り人に二の足を踏ませます。

しかし巻いていくうちに、頭部のエッグヤーンの刈り込みに熱中してしまい、

そのうちこのカラーコンビネーションがたまらなくしっくりくるようになりました。


IMGP0618c.jpg

いい仕事しますから、と語りかけてきます。

IMGP0620c.jpg

連れていかないと、こんな顔してきっと悲しむだろうな、と愛着がわいてきました。

IMGP0622c.jpg

ところが、HPなどを調べると彼の地のその時分のおすすめフライにはそのようなものは乗っておらず別なものを作成しなければいけないと知りました。

とはいえ、ピンクのエッグヤーンをつけないともう収まりがつかない状態になってしまったものですから、

IMGP0615c.jpg

お尻にあしらってみました。

マラブーの毛が、部屋に散らばってます。

やばいなと...
スポンサーサイト
2008..27 未分類 comment6 trackback0

comment

修行僧
Sheepさん、おはよございます。

やはりきびしいところついてきますね。カラフト、鮭をやらない自分は1/0, 2/0とか、大きすぎて抵抗が....

ドカ~ンといかなきゃいけませんね、毛鉤巻きの道も。
2008.07.28 09:23
修行僧
Tommyさん、おはようございます。
アイよりに鉛かなりまいていて、反転しないかどうか心配です。テストしないといけませんね。
2008.07.28 09:18
Bifocalsheep
ここはガツーンと大きいの作りましょうよ~。
#2とか#1/0とかの大きいのを~。
2008.07.28 00:36
tommy
修行僧さん、こんばんは。
これ、釣れますよ、絶対。良い仕事してくれそうな顔です。
ウェイトは入れてるのですか?

2008.07.27 22:40
修行僧
ブッチャーさん、こんばんは。
3000本ですか?

わき道にそれて、使いもしないエッグフライも大量に生産しようかなと思ってたのですが。まずいですね、頑張らねば...
2008.07.27 22:14
ブッチャー
修行僧さん こんばんは
お~いよいよ 準備に段階ですな
フライは色んな種類持ってた方が有利です
海外釣行はどんな状況になるか解りませんからね
自然だけはどうにもなりませんから・・・
3000本くらいあっても困らないはず・・・
2008.07.27 19:03

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://speybeggar.blog95.fc2.com/tb.php/136-4eab4a34

プロフィール

修行僧

Author:修行僧
遡上系中年男子

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

Pika_Mouse

powered by
3ET

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。