2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

退廃的スペイ人:今日の尻別川(平日だぞ!)

今日は現場近くで仕事があり、朝夕時間が空くのでspeyしてきました(大変申し訳ありません)。

このところの渇水で、狙うポイントは瀬、それも白波の立つようなところと決め、激流対策システムを練ってました。

スカジット650gr+#11 int. 1.4m+レッドコアライン 3mというものです。

ちなみにレッドコアは1feet=11Grです。したがって110Grとなります。

レッドコアの利点は長ければ現場でいつでも裁断することが可能です。ラインも細く抵抗がないため抜けが非常に良いのですが、欠点は折れ曲がるとグネグネになっていちいち直すのが面倒です。
一つ買っておくと恐らく100年くらいspey fishingが楽しめるほどの分量でおすすめです。

さて、現場にちかずくにつれ、眠気と疲れで激流で足を踏ん張るのが面倒くさくなり結局は、そこそこサイズの魚が集まる、体力の今一つなスペイマンに人気のスポットへと車をのりいれました。

最近調子が良いので今日は一つグットサイズを!と気合を入れてでかいストリーマーを結んで釣りくだりました。
世の中そんな甘くはありません。やっぱりあたりも何もないため、結局#6のニンフでいつものお願いしますモードに入りましたが、

今年実績ゼロのエリアで、突然、反応が!

グイグイグイ (オレ様はにじますだ....という主張をもった引き)

この躍動感

今日もきてくれた!

ほんとのこというと自分はランディングするまでのプロセスにはあまり興味がもてず、

ただヒタスラ魚とのコンタクトをどう図るかという、ライン選択に血道を上げてるんですが、

IMGP0592c.jpg


やっぱりきてくれると嬉しいわけで、

42cmでした。

件の激流システムはどうなったんだという問題については先送り、ということになりました。

IMGP0593c.jpg


アップにて

IMGP0597c.jpg


この辺でアタリました。

蛇足ですが、竿が16feetになってから釣り味はアップしました。短くてしなやかな竿ほど小さい魚でも楽しめると誤解してましたが、支点からの距離、重量の総和であるモーメントを考えれば当然のことであります。
スポンサーサイト
2008..03 未分類 comment2 trackback0

comment

修行僧
sheepさん、おはようございます。

コレもですね、数時間やってただの一度だけアタリがあってつれたわけでしてつれている実感がわかないのですよね。

フライにしこたまウェイト仕込んだら釣果アップしてます。それと意外とガン球がいいのですよ、スペイだと。
2008.07.04 08:32
Bifocalsheep
いやァ~釣りまくりですね。
日頃のデーター蓄積がここに来て力になっておりますね~。
それに........
やっぱりニンフかァ...........。

2008.07.04 08:24

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://speybeggar.blog95.fc2.com/tb.php/132-2a390fec

プロフィール

修行僧

Author:修行僧
遡上系中年男子

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

Pika_Mouse

powered by
3ET

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。