2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

無念

過去をうじうじしていてもしょうがないが、これを機に今年の増水期の惨敗を振り返りたい。

いろいろ試行錯誤の結果、guidelineのsink2/3をドラゴンテールにつけるシステムが非常にしっくりきたが、来る日も来る日も魚はつれなかった。

フライもいろいろ試みた。

今、自分が一番残念に思っているのはコレだ。


IMGP0421c.jpg


笑わないでいただきたい。

ものすごく期待していたのだ。

もうちょっと薄い水色がほしいところだが、これもやっと探し当てた代物である(国分寺です)。

この配色と形態がたまらなく面白いと私は思う。

ちなみに名前は、

sunk lure

sea troutの夜釣用のフライだそうで、Hugh Falkusのsea troutに掲載されている。


折をみてまた試したいと考えている。




スポンサーサイト
2008..13 未分類 comment2 trackback0

comment

修行僧
sheepさん、こんにちは。

ちょっと背景に余計なものが、と思ったのですが。わかる人には何かわかってしまうんですね。こんな、レアなものでも。4年近く放置されてます。

ちなみにこんなフライ使ってるの自分くらいだろうなと思いますが、萌え、とでもいうんでしょうか、昨今。



2008.05.14 15:27
Bifocalsheep
けっこう流れの緩やかなところだと上手く流れないでは?
アンダーウイングを付けてもいいかも?

それと.......

なぜか実態顕微鏡を確認できますが......?
2008.05.14 08:23

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://speybeggar.blog95.fc2.com/tb.php/118-2c9a03ca

プロフィール

修行僧

Author:修行僧
遡上系中年男子

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

Pika_Mouse

powered by
3ET

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。