2009 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

Deschutes への道

IMGP1306_convert_20091004100734.jpg

なぜ、アメリカまで出かけて釣りをするのか?

そこに、スチールヘッドがいるから by 修行僧

さて、出発まで1週間を切り、微妙に体調を崩し気味です。


IMGP1307_convert_20091004100808.jpg

どんぐりで育ったというイベリコ豚を食し、エネルギーを蓄えました。

(写真はイベリコ豚ではなく、非常にかわいい犬です、この後用便しましたが)

IMGP1308_convert_20091004100906.jpg

そして川を歩き、釣り道具の調整も終了。
(十勝遠征を前にスカジットの練習のKさん)

今年は昨年の教訓から、

12.5f #5/6 カスタムビルド
13f #7 CND expert spey
13.6f #8 ECHO TR
の竿を持っていきます。ラインは、vision 7/8 ACE DOUBLE 10.?mのが最適です。ECHOの竿は先端だけ沈むSHか、或いは濁っていてスカジットにする以外は出番はないでしょう。

たぶんwinter steelheadの印象しかない人にはなんてライトタックルか、と思うかもしれませんがfroating lineで狙うのでこれで十分なのです。

キャスティングレンジは5m~30m。

Mt.Hoodには雪が積もりだし、下流に強烈な濁りをもたらしたwhite riverもようやく落ち着き水は澄んできたとのこと。

今年は、少し気持ちにゆとりを持って旅を楽しみたい、と思います。

しかし、なんとなく微熱があるようなのどがいたいような...........

うう................動けない。




スポンサーサイト
2009..04 未分類 comment6 trackback0

プロフィール

修行僧

Author:修行僧
遡上系中年男子

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

Pika_Mouse

powered by
3ET

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。