2009 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

メタとメタパパと川へ

IMGP1277_convert_20090831212656.jpg

釣り人にもいろいろな人がおります。基本的に、釣り人はこと魚を前にすると理性のかけらもなく欲望の塊となります。

最近何かと話題のmaterialを服用せずとも疲れを感じず没頭してしまいます。

意外なところに、おっ、ここにも自分と同等に或いはそれ以上にとりつかれた方が.....それがメタパパさん、というわけです。とりつかれた者同志、既に言葉はいらない、わけです。

実生活では全然紳士ではなかったりしますが、せめて、川の上では紳士でありたい、という共通の価値観をもっていると私は思っています。

そんな我々とともに車から飛び出たメタ、我々について川岸までくるのかと思いきや、2時間近くも水に浸かって飽きない人間達に愛想をつかして独自の活動を展開していたようです。

そして、挙句の果てには、

IMGP1280_convert_20090831212728.jpg

この時間まで、やってしまい見事にボーズ、

ではなくヤマメ一匹。もう寒くてイブニングライズどころではなかったのですが。

当然ながらエセ紳士(したがってハンチングは似合いません)より賢いメタは車内で体力温存。こんな時間までお付き合いしていただいたメタパパ、ありがとうございます。これからはもっと地獄の釣りが待っています。

IMGP1292_convert_20090831212805.jpg

そして、翌日昆布エリアにて、

なんとか、まあまあなのを。

こーやってみると、実物より小さく見えると不満気な、”自称紳士”。




スポンサーサイト
2009..31 未分類 comment0 trackback0

Run River



Run River ~ Jon Swift

下流のダムを越えたsteelheadは今年は多いそうな。
なんだか盛り上がってきました。

2009..28 未分類 comment0 trackback0

さて

ブログの更新をさぼりパスワードを忘れてしまいました。

デフォルトで開けるうちはなんとかなりますが。

Tommy氏のコメントにもきずかず申し訳ありません。

キャロン様、私があまりにしつこいので道南での飽食の内容をカットしたようにもみえますが明日は気をつけて行ってきてください。

このブログ、私は魚を手にしなくても釣りを楽しめる本格派スペイマンに成長したためそろそろ中止しようと本気で考えましたが、

当初、断念したデシューツスチールヘッドツアーに今年も参加させていただくことと急遽相成り、また徐々にテンパッていく様、釣れずにもがき苦しむ様を気が向いたらレポートしようかなと思います。

しばらく、更新をサボっていましたがマメに釣には行ってまして、

複数回の釣行で、

ちびやまめ 2匹
ちびにじ   1匹
うぐい     1匹
うぐいバラシ 1匹

という充実した結果を......どうなんでしょう。

2009..25 未分類 comment2 trackback0

竿買いました

IMGP1260_convert_20090813205509.jpg

うま~い、です。 (これは〆た囮)。

そのための武器、買いました。

全部金色でかっこいいです。これがフライロッドだったら、絶対持ちたくありませんが、何故でしょう。

IMGP1263_convert_20090813205537.jpg

下野、宇崎にっしんも良いよと言われましたが、

寄らばダイワの陰、一流メーカーであるという安心感から入門ロッドと銘打たれた

ダイワアバンサーV、にしました。

IMGP1264_convert_20090813205606.jpg

もうシーズンは終了なのかもしれませんが、頑張りたいとおもいます。

仕掛けの糸が細くてどうしたらよいのやら途方にくれております。


2009..13 未分類 comment2 trackback0

尻別川でspey

IMGP1258_convert_20090807075136.jpg

今年は、ずっと水が多いです。しかし、下流域の魚の気配は例年にないほど薄い。0か1か、の釣りには慣れているつもりですが、川にたっても気合が全く入らない時期です。

今回は、あるプラントをしきるジェントルマンKuroさん(フライマン)と一緒に川へ。
蘭越で竿をフリ少しあるきましたが、気持ちはいいけどつれるイメージが全くわかないという点で意見が一致し、別なポイントへ。

そこは、フライでこんだけつれるのかというポテンシャルを感じるいわばパラダイスでした。

この件に関してはこれでおしまいにします。
それだけか!
と、お怒りだと思います。

普段、人様のブログを見るとき、まるで科捜研のようなまなざしで魚の背景に写るものからポイントを特定しようとしている私ですが、

沢口靖子の部下になってみたい、なんて思ったりもします。
2009..08 未分類 comment7 trackback0

2009 鮎釣り始めました

釣果はともかく、久しぶりの夏らしい日の中でおもいきり釣りをしてきました。

まずは鮎釣りです。今年はどうにもこうにも厳しいようです。フライフィシングガイドドリーバーデンのSさんに手取り足取りおとりとり竿とりの鮎釣りガイドをしてもらいました。

IMGP1243_convert_20090807074724.jpg

まずは、入漁券とおとり購入。日券を買うという行為に既に興奮気味。

ついで、とある道央本流へ入りました。開始後、まもなくゴンと反応がありましたがかからず、すぐにおとりが弱ってしまいました。結局、反応が乏しく10分で移動。
ついで、支流を狙いましたが、まったく魚影なくここも1時間弱みて撤退。

ついに、道南の本流へ。朝から長い鮎竿をもち、私的にはすでに満足気味。ベテランの方でもダメなのでつれないなコレはと思いながら現場へ向かいました。

そして、その川へ到着。

新しいおとりを仕入れ再び開始。ベテラン2人も合流し平日の川原になぜか5人も集合してました。

IMGP1251_convert_20090807074919.jpg

開始してすぐ、自分のおとりが激しく動き回りなんだかわからないうちにガツンと来て、その後はほとんど良く覚えていないんですが鮎を取りこみかかった鮎は腹にかかっており箱へいれられました。

そしてすぐにまたかかり、一同大いに興奮しましたが、私はそれっきりでした。
最終的には自分でおとり鮎を取り付けることができるようになり、私的には非常に面白い一日を送ることができました。

IMGP1256_convert_20090807075031.jpg

いれがかりなんとかかんとか、とか、なんとか軍団とか、激しいmovieを見て妄想を掻き立てこの日を迎えましたが、やはり北海道人として気品をもった鮎釣りと謙虚な釣果で終わることができよかったと思います。
これからの出費を思うと今から緊張します。

次号は夏の日のスペイ ”一瞬ですが虹鱒の入れ食いの巻き” 。
2009..07 未分類 comment2 trackback0

ミンク

かつて、ムンクという記事を書いたことがありますが今回はミンク。

昨日、運動不足解消のためキャスレンの川へいって一時間ちょっと練習しました。
そうすると、目の前の岩で強烈な水音がして、今度は自分の後で爆音がして、サクラマスでも死にかけてるのかと思い気にせずやっていたら、

いきなりその黒い物体が右足にゴン。そしてゴン、ゴンと頭突きをかましてきました。真っ黒いそのけだものは岸にあがり、きっっとこちらをにらみます。

その顔つきときたら。

小さいくせに、なんて憎たらしい顔をしているのでしょうか。

どうやら私はミンクのテリトリーを邪魔していたようです。しかし、私は私でウェーダーに穴が開いているのでこれ以上深くにもいけず前にも後にもいけない。そして無視してやっていたら、

なんと岸に絡まったフライライン、GPS 7/8 野寺大司教全然モデルチェンジする気なしラインを足で押さえつけ始めるときました。

恐るべし。

さて、まめに釣りをし練習をする割に私のスペイキャストはまあよく言って並。なんだかわからないんですか、いままで竿をキュ~イ~ンとスペイ竿独特の音を鳴らして投げないとと思っていたのですが、

Dループからアンカーがリーダーだけでつくようなかんじでそっとやって、そっと前に方向転換するような感じでなげたら、なんか全く力を要せずラインが飛んでいくことにきずきました。

もう5年近くなるのかも知れない割には、いままで皆様が行っていることに今頃きずくという、

いわば大器晩成型なんでしょう、釣りに関して言えば。

(勤務中のこの写真もくそもない、くだらない長文)



2009..03 未分類 comment0 trackback0

プロフィール

修行僧

Author:修行僧
遡上系中年男子

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

Pika_Mouse

powered by
3ET

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。