2008 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

年末です

実をいうとまだ竿は納めていません。
年明け早々に本流釣行を予定しているからです。

今年、みなさんの釣果はどうでしたか。
私は、相変わらず全く釣れてないともいえないが、よく釣れたとは決していえない結果でした。



額から汗を流し、一目散にお目当ての瀬に立ち、

今日一番乗りであることを信じ、

仕事をサボった良心の呵責にさいなまれたのはほんの数投目まで、

やがて無心にキャストする竿先に待望の衝撃が訪れるあの夏の日



(あまりの悪天候で、妄想のあまり詩人になってしまいました)


来年もいろんなスタイルを試みながら、

IMG_3937_convert_20081228183258.jpg

たとえばこんなやつ...

IMG_3940_convert_20081228183449.jpg


自分がベストをつくしたフライで 

good waterをいいキャストでカバーし

そこに魚いて、運がよければ魚がかかり

だめなら、次の瀬へ

キャストを重ねる毎、

願わくば、良いFFマンに.....


無理でしょうね。無理、無理。

ともあれ、みなさん良い年末を。

Powerful Wide Spey Loops!
スポンサーサイト
2008..28 未分類 comment2 trackback0

Drift みました

OBOOK_DAFS_107386.jpg

なかなか面白いDVDでした。

残念なのは、パーミットだのボーンフィッシュだのインドはいいからスチールヘッドと冬場のトラウトフィッシングをもっと見たかったというところです。

雪景色の中でもつりをするクレイジーなアメリカ人に好感が持てます。

さて、スチールヘッドのHazel夫妻の釣りが垣間見える一番面白い最初のパートをみていてふと思い出したのは、

Turn over problem

Turn overしないとつれない、は本当なのか? 
wet fly swingにもそれはあてはまるのでしょうか。

私は丘の上から、お仲間が流しているのを観察しているとき、

リーダーがくしゃくしゃになって落ちたときほどよくフライが沈み、(スラックキャストと同じ原理です)、魚もより近くなったフライにでそうになっている現象を観察しました。

川では関係ないのではないでしょうか。
川ではそんなにこだわる必要はないのではないでしょうか。

そう思っていたら、

なぜターンオーバーが必要なのかという記事にでくわしました。

シンクチップのシステムにターンオーバーが必要なのは、

スラックが入ると、ドリフトからメンディングして、スイングが始まる過程でスラックの部分が底石に取られてしまうから.........なのだそうです。

フライ先行とかそういう問題ではないのでした。

スカジットラインでのコンスタントなターンオーバーは私には結構きついです。






2008..26 未分類 comment4 trackback0

Stinger

ボトルチューブ、

の重量に活路はないだろうか?  と思い作成してみました。

根がかりを防ぐためつけたのがこの、stinger hookです。


で、何故針が二個もついているのにフックが上向きになってくれるのか?

Deshutes のTravis Johnsonに冬場はこのボトルチューブにstigner hookをつけて底を流すのだが、針が上を向いていて引っかからないのだよ、と教えてもらったのですが

私は、内心それを聞きながら
針はお前さんが勝手にそっちに向けてるだけで、流れるときはひっくりかえって上下逆になるんじゃないの???と思いその発想は、わたくし的には、

却下、でした。

しかし、最近、チューブフライ用ダブルフックとして国分寺からも発売されてます(最近でもないですが)し自分はルアーについて全くわからないのでためしに巻いてみました。


IMGP1006_convert_20081224172016.jpg

そして、あほなことにコレを流すためたった30分ですが実釣して試してみました。

驚くべきことにほんとに、針先が上を向いて流れる、のでした。

調子に乗って、

IMGP1007_convert_20081224172130.jpg

”かまやつ”

という雰囲気のものも作成してみました。

難点は、重すぎて、SHのシステムでは飛ばすのが非常に困難です。つまりアンカー切れを防ぐロングリーダーの先端にこんな重いものをつけると、フライは恐ろしく手前にぼちゃっと落下してしまうのが難点なのでした。スカジットならなんとかなるかもしれません。

全長が短くできるのが、アルミチューブ、ウオディントンよりいいかもしれません。
おとなしく、ストリーマーフックに鉛をまくのじゃだめかといわれるとグウの音もでませんが。

2008..24 未分類 comment2 trackback0

フライ巻いてます

釣れなくても、あまり心の痛まないシーズンがやってきました。

あまりに確率が悪いので何が良くて何が悪いのか全くわからないというのが問題です。

そんな訳で、やっぱり色はあったほうがいいだろうと思い、

オヤジシリーズに色をつけてみたら、

オレンジ

IMGP1002_convert_20081218203232.jpg

黄色

IMGP1001_convert_20081218203150.jpg

チャートリュース

IMGP1003_convert_20081218203349.jpg

見事に、なんかかんかのパクリになってしまいましたが、
結構いけてるなと、我ながら思います。

スレッドがもろみえだったり、でかいヘッドがブザマですが、

いいんです。


2008..18 未分類 comment2 trackback0

lazy bumの尻別川日記 12/14

その日は(日曜) 最高気温 -3度 最低気温 -7度

だったとのこと。
今年は雪が非常に多いようです。

つぼ足で現場までラッセルしてひいひい言いながら川べりに到着しました。

IMGP0987_convert_20081215162958.jpg

数日前ココでつりをして釣れたよ、とある消息筋から情報をもらってましたが、どうなんでしょうね。

ココは魚影が濃いはずなのにあの不毛で有名な

対岸からよく釣り人のため息が聞こえてくるポイントです。

写真ではよくわかりませんが、時折猛吹雪、始終降雪状態でした。

ガイドも凍るので、仕方なくミッドベリーのスペイラインでヘッドだけだして機械的に釣り下るも

予想通り、

し~ん.................................

帰ろうかな、とも思いましたがスカジットラインを巻いたリールに付け替え、

フライを変更。
モノトーンの世界に、地味な ”おやじ” (前回記事参照のこと)はきついので
オレンジ色の入った、ヘアウィングフライを装着しました。
寒いので一度結んだフライはほぼ交換不能。

IMGP0981_convert_20081215163046.jpg

同じところをまた流すも、......でだめかな、と思い始めたふとそのとき

ぐいぐいぐいと生体反応が!!

ジャンプしました!

躍動感とともに上がってきたのは、

IMGP0984T_convert_20081215170244.jpg

ニジマスでした~~(地味に興奮してしまいました)

IMGP0988_convert_20081215163158.jpg

短時間でどっさり積もっておりました。







2008..15 未分類 comment4 trackback0

地味な私の地味なフライ

おおざっぱにまとめると、釣行回数の割りに今年も釣果はサッパリでした。

フライを巻こうにもターゲットが見えてこず、テキトウになってしまいます。

IMGP0944_convert_20081212074456.jpg

でも、尻別でつれるのはやはり地味な黒が多かったです。

ウーリーとGPに似たヘアウィングを、と考え葬式の垂れ幕のような色のフライを作ってみました。

IMGP0973_convert_20081212074134.jpg


なんとなくですが、

”オヤジ”、とよぶことにしました。

(ホワイトのウィングがちらりと混じる白髪を)

5個作ったオヤジで撃沈してくる予定ですが、週末の天気はイカに....
2008..12 未分類 comment2 trackback0

マドラー

IMGP0934c.jpg

写真のサイズを変更できないまま、upしてしまいました。相変わらず写真のサイズ変更できないのでこのままにしておくことにします。

大衆釣具屋をストーキングしていたら、イクラのような重めのビーズをみつけてしまいました。
でも、その後我に返り鳥の羽をつけることもなく数ヶ月バイスの前に転がっていた代物です。

IMGP0942c.jpg

さて、全然実績もないのに暇になるとつい巻いてしまうマドラー。

今回のミソは、紫のウィングフラッシュを微妙に入れたことです。

どっかに紫いれないと気がすまなくなってきています。


週末天気が悪くて、ヒマドラー


2008..09 未分類 comment0 trackback0

今日の尻別川

IMG_3928c.jpg

今日、2時過ぎに尻別の河畔に立ってきました。

でも、

リール忘れたんですよね.................



それで、どうしたかというと

シンクチップを3本数珠つなぎにして、トップガイドにループtoループでつなげて、

てんからスペイ

やってきました。

シンクチップは適当につなげましたが、

重さと太さがてんでばらばらなためか、

投げるとひょろひょろ、くねくね、がっきんがっきんいってました。

あたりまえですが力いっぱい投げても流れの筋まで届きませんし、
何も釣れませんでした。

何やってんでしょうね~、いい年こいて。

皆様、出る前に釣具のチェックは忘れずに。
最後に、モウ一枚写真です。

IMG_3932c.jpg

私と違って尻別は相変わらずイカしてました。



2008..04 未分類 comment4 trackback0

プロフィール

修行僧

Author:修行僧
遡上系中年男子

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

Pika_Mouse

powered by
3ET

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。