2008 081234567891011121314151617181920212223242526272829302008 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

Against all odds....ふ~っ

IMGP0707c.jpg
まとまった雨が降りました。今季はじめてじゃないでしょうか、雨で水位がここまで上昇したのは

現場を見るまでもなく川はどろどろであることはわかっていたが、こんなコンディションの中、川にいってきた。

あと一ヶ月にせまる遠征の準備のためラインテストをしようと思いスカジット600grにインターを3mにType IVを6mつなげてみたのだが、これがなんといったらよいのやら..

たしかに、楽に投げることができるが、16fロッドでもなかなかに重い。
微妙だ。水位自体は下がっているので根がかり連発しラインテストは早々に終了。

コノ状況だと手前のゆるいとこにはチャンスありかもしれない。と思いながらゆっくり歩きながら投げていたら突然ただならぬ衝撃とともに20m前方で大型魚がジャンプした。

それはまぎれもなく銀色に光っていた。60cmくらいかなと思った。この時、胴体に赤いラインが入っているかどうかはわからなかった。ついに来た、と思い身構えるがあっというまにラインがでていった。じっくりとテンションをかけつつラインがまたでていくを繰り返しながら、ラインはシンクチップを残してガイドに入ってしまった。岸へのランディングもネットも無理だなと思い、お魚にはすまないがちょっと時間をかけて手でキャッチすることにした。寄せようと思うとまた流心へ戻っていく。いまひとつ魚体が確認できない.....

しばらくしてなんとか寄ってきてつかもうとした瞬間、そいつは魚体をあらわにした。なんとうっすらと一部ピンクがはいった、”不適切な鱒”、であった。

しかも針は胸鰭に......(泣 )。

ガックリ

スポンサーサイト
2008..04 未分類 comment6 trackback0

プロフィール

修行僧

Author:修行僧
遡上系中年男子

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

Pika_Mouse

powered by
3ET

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。