2008 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

また行ってきました尻別川

実は書くのはお恥ずかしいばかりなんですが、釣りに行くことができました。貧果のため隠しておこうかとセコイことも考えましたが。

しらないうちに爆釣モードになっていやしないか調べるため各ポイントへ入りました。午前9時過ぎから開始。

投げども投げども全く反応なし...
魚はあちらこちらで跳ねている。

ヘアウィング- ニンフ - そして金玉フライ - ブラックキング - シルバーマーチブラウンなど

チップはType III - T14へ

まるでダメ.....

午後1時ごろ丁度放水口下流数100mをやっていた頃でしょうか。
根がかりでフライロストが多いので、boxにはさまっていたグロテスクなゾンカー(黒、胴体はオレンジ #6)を適当に流していたらあたりがはじめてありました。

途中で全く手ごたえが消失。ウグイだったかと落胆して、手でラインを手繰っていたらなんとトラウト族でした。

すぐ放流しようかと思いましたが思いなおし記念撮影。撮ってて良かったです。この日、唯一の一匹でした。


IMGP0702c.jpg

さて、Tommyさんに教えていただいた広大なプールをちょっと探索してみようと思い、下流へ。

流れがほとんどありません。対岸近くで、しかし巨大系がときどき跳ねている。あんなでっかいウグイだと相当気持ち悪いぞ...とネガティブな妄想を抱きながら、16feetの竿にlong belly lineをセットしてみました。

IMGP0704c.jpg

何をなげてもばればれだろうなと思い、ブラックマドラーでgreased lineだべということで開始。

フライが動きません。

ライン先端の着水とフライの落下点がほぼ同じ。

コレじゃ無理だな、と思いました。

そして、時間も無為に経過していきました。実りないまま最終ポイントへ(こういうときは粘るのはだめですよね)。

IMGP0706c.jpg

全然ダメ。

金玉もウェットフライも、#10くらいの小さいフライもダメ...

魚が跳ねるのが活発にはなってきていますが、厳しいです。

帰りに、野うさぎを発見しました。

IMGP0705c.jpg

中央にいます。

自分の話の腰を折るようですが、はっきりいって全然癒されませんでした。


皆さんもほんとのところ風景なんてどうでもよし、なんじゃないでしょうか。

視線はループの形状しかみてなかったりしませんか。

自分のはよくみえないので専ら他人のが気になりませんか。

もちろん他人の飛距離と釣果も。

大物、遠投を狙いつつ実は小さいスペイマン...

自分のことです。脱線しました。では。

スポンサーサイト
2008..29 未分類 comment8 trackback0

プロフィール

修行僧

Author:修行僧
遡上系中年男子

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

Pika_Mouse

powered by
3ET

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。