2008 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

egg sucking leech No. 2

暑中お見舞い申し上げます。

いい具合で雨降ってます。これで、鱒たちも息を吹き返してくれれば、と思います。

No fishing for the future of fly fishing. とあるブログに書かれてました。
気の利いた人はいいこというもんです。

さて、気の利いていない中年としても能力の範囲内でこつこつフライを巻きためてますが、たいした進まずにまだ30個くらいです。

邪道の本道、エッグサッキングリーチ。
日本の高名なスチールヘッダーからは、

”こんなどっちが上だか下だかわからないものはスチールヘッドフライとはいえませんね”

”スチールヘッダーの禁じ手”

などとひどいいわれようですが、実際作ってみるとなかなかいい形にならず苦労してます。

絶対フライなんかやらないようなおばちゃんが作った全く心がこもっていないからこそ出せる画一性、といったものがでないんですよね。

IMGP0642c.jpg


書店で立ち読みをしていたら、fly fisherにタイムリーな面白い記事を発見しました。

Ed Haas エド ハースなる人物の作るヘアウィングのスチールヘッドフライ。

なんか聞いたことある人物?と思って読み進めてみると全く知らない人物でありました。
たぶん、エド はるみと俳優のエド ハリスが混合して勘違いしたのでしょう。

IMGP0643c.jpg

まずはグリーンバットスカンク、作ってみました。

IMGP0644c.jpg

マックスキャニオンはデシューツでキラーフライらしいです。

記事は非常に興味をそそるものでしたが、詠み進むうちに便意に襲われ完結できませんでした。そのなかで、魚がほしいときに結ぶと確実につれる、

プロテイン、という名前のフライが私の心を捉えました。
エドハースについてもう少し研究をしなければいけないと思いました。

ちなみに、自分はヘアーウィングフライで魚を釣ったことがありません。
そんなわけで、なかなか進まないのかなとも思います。


スポンサーサイト
2008..02 未分類 comment2 trackback0

プロフィール

修行僧

Author:修行僧
遡上系中年男子

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

Pika_Mouse

powered by
3ET

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。