2008 051234567891011121314151617181920212223242526272829302008 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

既に夏場の感ある尻別川

IMGP0581c.jpg


前回記事と著しく矛盾するが、この渇水ではフローティングラインでは厳しい...と思った。

そこで、ふと思いついたのが、two handedの記事であるが、

スカジットラインをスカジットキャストに使う必要はない、というくだりである。

1年以上前に購入した650Grのスカジットラインに6mのtype 4のチップをつなげ(ベリーは15m)16feetロッドで普通にキャストする、というのはどうだろう?と思い早速試みてみた。

ショートベリーで回せなかった6mのチップが問題なく投げれるのであった。



今年はさっぱり結果のでないセクション。

IMGP0582c.jpg


ふとねがかり?と思い、竿先をちょっとうごかすと、なんと生体反応あり!

そして、魚はジャンプ一閃。

外れてしまった。この間、2,3秒くらいか。逃がした魚はでかかった。やっとここでかけれたといううれしさもあったが、落胆も大きい。

夕方、再度挑戦。

しつこく同じ場所を流すも、全く反応なし。そりゃそうです。

そろそろヌカガもでてくるし、6時を回り、帰らなきゃと思った矢先にウグイがつれた。

はずそうとして、フォルセプスをつかんだときとめてあった蚊取り線香入れを水没させてしまった。

丸腰である。つれない上にヌカガに侵入されあちらこちらをいたぶられるダサい釣り人。

あ~もうダメなものはダメ....と完全にあきらめながら下って、

もうほんとにコレが最後にしよう、と思って投げたキャストに、

”来ました”!!


IMGP0590c.jpg


IMGP0588c.jpg


最初、30cm台かと思ってました。ヌカガもくるからサッサとデジカメとってと思いながら適当によせるとグイグイ引きはつよまり、お~?でかめか?と思いながらランディングしてみると

47cmありました。

こんなこともあります。

実質、ボウズと紙一重。心は限りなくボウズですが、なんとかつれました。
執念の一匹です (ここまでしなくてもね....あくまで息抜きとして楽しみたいものですね、ほんとは)。
スポンサーサイト
2008..30 未分類 comment8 trackback0

プロフィール

修行僧

Author:修行僧
遡上系中年男子

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

Pika_Mouse

powered by
3ET

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。