2008 051234567891011121314151617181920212223242526272829302008 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

禁断の川 (しばらくいくのやめます)

shiribetu1a.jpg

(モザイクに意味はありません)

釣疲れ、とでもいいますか

魚ははねるし、朝3時半から夜7時半まで日は照ってる訳ですが

釣れれば、辞めようもあるものの

つれない。


釣地獄ですね。


さて、今回は釣友と、朝3時半(!)から川に立ちました。
終了は4時半でした。

その間、ちびヤマメをそれぞれ一匹釣ったのみでした。

目の前で、レッドバンドが跳ね、

アメマスらしきライズやら、サクラやら、ウグイやらで、現場は魚影濃し。

キャストすると対岸側で、

”うるさいぞ~”

アンカーの付近で、

”そんなに目を血走らせちゃってさー”、

フライの着水点で、

"高かったでしょー、この羽”、

とあざ笑う鱒達。

我々2人は疲労と落胆のコンビネーションから妙なハイテンションをかもし出しながら川を後にしました。

さて、つづきですが、

帰るやいなやの仕事をかたずけた粘着器質のさえない40男はほぼ不眠不休状態で現場付近へ(仕事で)でかけ、夕まずめにちゃっかりつりなどをしてきたのです。

すると、しかるべき場所でしかるべきアタリがあり、

やっときた(涙)!

とおもって慎重によせたところ、

sakuramasu4.jpg


平日、竿をだすと欲深きスペイマンにかかる、

”ズル鱒” でした。

このズル鱒、ぐいぐいきました。

でも、このグイグイ感がねえ...............

注)頭の大きい方は(自分も含む)、ハンチングご遠慮ください。





スポンサーサイト
2008..17 未分類 comment6 trackback0

プロフィール

修行僧

Author:修行僧
遡上系中年男子

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

Pika_Mouse

powered by
3ET

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。