2008 031234567891011121314151617181920212223242526272829302008 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

シリベツ四季報 1/4期予想水位

こんなことやってるくらいなら、どっかで竿でも振って来い!と怒られそうですが、

過去6年分のデータをみて今季の川開きを予測してみました。

といっても既に開いている人には開いている、とおもいます。

ちなみに札幌での積雪量は、

2003 451cm
2004 546cm
2005 714cm
2006 574cm
2007 543cm
2008 423cm

と今年は、昨年以上に小雪の年でした。

2005,2006年は6月初旬まで水位が10mを切ることはありませんでした。

下方のグラフをご参照ください。
high waterの年、low waterの年だいたい2極化します。


水位5年



今季の特徴は、小雪で水位上昇が早いこと。
2003、2004のシーズンはここまでの水の出方が今年とよくにています。10mをきったのは5月の25日前後と2005,6の降雪が多く雪解けの遅いシーズンよりも10日ほど早くなっています。

今年は、さらに小雪です。しかし、丁度この時期にはもっとハイウオーターになっていなければいけないはずなのですが、あまり上がっていません。

私の予想では、ゴールデンウィーク後半で気温上昇とともにもう一度水位のピークを形成したばあい10mをきるのは例年より最大10日早い5月15日前後となってくるように思います。もしここで、水位上昇がいまひとつであれば、小雪の年の標準である5月25日近辺で落ち着くかもしれません。

水の減衰率は毎年きれいに一定のようです。2003,4年のデータを左に少し平行移動という感じでしょうから、

水位9.6~9.8mになるのは....グフフ....

魅惑のハイシーズンの到来。

この期間につれなかったら?

(去年はつれませんでした)
スポンサーサイト
2008..28 未分類 comment6 trackback0

プロフィール

修行僧

Author:修行僧
遡上系中年男子

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

Pika_Mouse

powered by
3ET

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。