2007 081234567891011121314151617181920212223242526272829302007 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

XLT #12

久々に徹夜となり、アドレナリンの残り香が体内をくるくる循環してます。
誇り高き戦士たちは今頃尻別でたたかっているのだろうなあ。
かといって釣りにはいける時間でもなく。

そうえいえば、アレ買ったよな。

まったくつかってないな...........

SA XLT #12.

(cortland DT 11/12というのも眠ってます)

よっしゃ、極限まで体をいじめぬいてこよう!

一路豊平へ。

去年まではいついってもspey manがいたのに今年はいません

IMGP0063-c.jpg


さて、18feetのサオにセットし練習を開始しました。

みえをはってベリーと思しきとこまでラインをだしてリフトしスウィープするも、先端は全く動きません。

短くするとなんとかラインを移動することが可能になりますが、キャストしても先端がくしゃくしゃになってぼとりと力なく落下します。

一つわかったことがありました。あまりにラインとサオが重く、ロッドを傾けたり腕で押したりすることはほぼ不可能です。

そのためライン重量をロッドに乗せてさおの重みでラインの方向をかえる、でないとこの作業をつずけられません。

しかし、なんとなくベリー部はなげれるようになりそれらしい飛び方をするようになりました。

そして、BWの15feetのサオをもってなげてみると、

まるで、オモチャではないですか!

こんなもんが重い、ヘビータックルだと思っていたなんて........
だからといって、上手にBWが投げれるようになったわけではないんですけど。(むしろ重量が伝わりずらくて難しい面もありますね)

XLT #12
このラインが投げれたらなんでもOKなことは間違いないことだと思います。トーナメントにでるような人たちは、ほんとにすごいですね。

自分は、すっかりアドレナリンが枯渇し帰途につきました。




スポンサーサイト
2007..29 未分類 comment3 trackback0

やっぱりspey はよいですわ

久しく手にすることのなかったBW Norway spey caster 15 feet

IMGP0051-c.jpg


このロゴのあとには、なぜか9-10 DTと書いてます。9か10のダブルテーパーをご使用くださいの意味だとはうすうすきずいてましたが、黙殺しておりました。

で、11番のDTを用意し(サイトには10-11DTと書いてますから)、練習がてら本流へ。


IMGP0062-c.jpg


あ~、なんていうんでしょう、この感触。思ったより投げやすい上に利点は多く、

すばらしいです......

いけてます........

ミッドベリーだのショートベリーだのずいぶんとだまされました....

問題はこれで釣をするためには、釣り場を選ばなければならないということと、ウェイト入りのフライにしないとだめだなあと漠然と思うのと、つれないだろうなあこれまで以上にと思う次第です。

でも、マイブームです。ダブルテーパー......

結局私も迷惑spey manの仲間入りをいたします宣言かな。
2007..25 未分類 comment4 trackback0

本流;プチ暴発も.....

つれないのは休日にいくからにちがいない。平日にいけば自分だってとかねてからこの機会をうかがっておりました。

仕事で現場近くへ行くこの日に照準を定め、前日から現場入りし、まず夕まずめをやってきました(本番は翌日、翌日とまだ余裕)。

IMGP0024-c.jpg


いつになったら、最盛期がやってくるのかな....
栗もそろそろです。

いつまでも同じ事をやっていてもしょうがないと思い、今回のテーマはニンフ。ダブルニンフで攻めてみました。

IMGP0027-c.jpg



はじめの瀬を流しだすと、すぐにごごんという心地よいあたりが。
でも5秒ほどでサオはふっと軽くなりました。そこでリードフライをソフトハックルへ交換しつり下ると、またゴンと。今度は1秒くらいで軽くなりました。

気を取り直し下流も攻めます。ラインをスペイラインにしてストリーマーへ変更しました。流したあとの上流で、激しくライズ(お尻ぺんぺんライズです)します。全くここの鱒たちときたら、こ憎たらしいったらありゃしません。

IMGP0029-c.jpg


IMGP0031-c.jpg


やまめのフライでなく、虹鱒がつれるフライをください、とからみたくなりますが、高いので50円の温泉たまごをつまみにしました。

宿にて英気を養い翌日のため(夜明けは5時19分とチェック済み)、9時に就寝(よく寝れるもんだと感心します)。

そして起きたらば朝7時半。

アイヤ~~........

でも外はざんざんぶりでした。

そして朝、仕事ヘ行く途中川をみたらば、

揚子江......。

当然午後の部も中止でした。

で,も、これからですよね、秋虹は!


追記:勤めてポジティブに記載してみました.

2007..20 未分類 comment2 trackback0

Sadistic Riverでの一日:溶存酸素上昇くらいでは

普通の人ならさおを出すのあきらめるほど雨がふってました。

川には自分のほかにも”普通”とはいいかねる人たちが戦ってました。

雨こそ、大物が。
気配は抜群に思えました。

そのため、過酷な状況のもと延々と粘りました。

でも、だめでした。

下の写真は、ダブルスペイをしようとしたらアンカーからチップがあがらず、もう一回投げたら、ドボンと音がして、ひいてみたらこやつがつながってました。

20070915203033.jpg


魚はいるんですがねえ、たくさん。




2007..15 未分類 comment2 trackback0

晩夏?の尻別川

IMGP0012-s.jpg


現場には8時半頃到着。
小雨が降っていたので、コレを機会に下流まで探索にいくも道がわからなくなり中止。

そうこうしているうちに雨はあがる。

台風一過ではあったが大した雨量でもなく、多少水位は上がっているもののウェーディングには全く支障なし。

にごり、そこそこ。たまにスカジットでつりをしようかなとも思ったが結局いつもの14mのType IIヘッドで。

虫も飛んでいなければ、小魚も見えず、魚のはねもみかけなかった。
手持ちのフライすべて投入するも、当たりもなし。

お昼ごろには真夏同様の暑さとなりぐったりしつつも、キャストを繰り返す。

IMGP0015~1.jpg


最後は実績のないチューブフライを投入するも無駄に終わった一日でありました。

ちなみに下のポイントで目の前で対岸のえさ釣り師がしっかりと50overの虹鱒をゲット(文字通り)。

やっぱりどかんと沈まないとなあ、でもspeyはしたいしなあ、というジレンマがあります。ライン購入病がまたうずくも、このラインでもう少しやってみようと、気を取り直しながら次回へのモチベーションを高めたいところです。
2007..09 未分類 comment7 trackback0

尻別スペイ;ちびし~

ちなみに、デジカメと携帯を水没で失ってしまいました.......

IMG_0735~1.jpg


ぜんぜん関係ありませんが、画像ないとさみしいのでいれておきます。

さて、
朝4時半に起床し、現場には6時15分着。

なんと、一番のり。さむい...です。

人も入った形跡ないし、冷えてるし、完全にもらった........と思いました。(ふっふっ、みなさん、鮭だの樺太だのにうつつを抜かしてる間につってしまいますよ、いいやつ、なんて考えてました)

で、結果は一度あたりがあったのみ。

え”?うそだろう?、と思いスカジットに変えてまた同じところを流しに戻ってまた流すも、

あたりもなし。

が~ん........

コンビ二で朝食を買って、一休みしたのち下流へ。

でも、既にドピーカンで絶望的な温度になってました。

あ、つ、い..............

あたりもない本流で、熱線を浴びながら、ひたすらキャスト。

ぼやぼやしているとラインが沈んでねがかるので、タバコをすう暇も与えてはくれません。

地獄だ、な........

当初、spey manが2人いましたが、かえっていきました。
なんか、お前が一番バカだと宣告されたようで悲しかったです。
ひとりにしないでくれよう~

広大な本流で、ただ一人.......

さて100mほどつり下った地点で下流の石の近くでなにやら反応が。

明らかに小さいのに、すんごい暴れました。

なんと、
鮎のすれがかり。
だんだんと得体の知れない釣師になってきました。

で、ほとんど夢遊病者のように機械的にキャストをし、流している間もよろよろと下る有様でした。
しかし11時過ぎでしょうか。
やっとまともなアタリが。

あがってきたのは35cmほどのアメマス。
アメマスもおつかれモードでした。
心の友アメマス、今日もありがとう......

ほんと、疲れました。


2007..01 未分類 comment6 trackback0

プロフィール

修行僧

Author:修行僧
遡上系中年男子

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

Pika_Mouse

powered by
3ET

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。